25.08.2022

EEF-2022の文化プログラムにおけるヴァレリー・ゲルギエフ、デニス・マツーエフ、イルダール・アブドラザコフによる公演

9月6日と7日、マリインスキー沿海州劇場の大ホールでは、クラシック音楽の優れた演奏家による公演が開催されます。これらのイベントは、第7回東方経済フォーラムの文化プログラムの最高潮となります。

9月6日21時、デニス・マツーエフによる待望の公演。著名な巨匠ピアニストがセルゲイ・ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番のソリストを務めます。彼は巨匠ヴァレリー・ゲルギエフが指揮するロシア国立青少年交響楽団と共演します。この夜のプログラムでは、ラフマニノフのオーケストラの傑作、「交響的舞曲」組曲も含まれています。

世界的に有名なオペラ低音歌手イルダール・アブドラザコフは、マリインスキー沿海州劇場で2回出演します。9月7日18時、歌手はモデスト・ムソルグスキーの伝説的なオペラ「ボリス・ゴドゥノフ」の主役を演じます。公演は、アンドレイ・タルコフスキーの演出に基づいた舞台版で上演されます。マリインスキー沿海州劇場の交響楽団の指揮は、ヴァレリー・ゲルギエフによって行われます。

9月7日21:30より、イルダール・アブドラザコフによるリサイタルが行われます。歌手は、ヴァレリー・ゲルギエフが指揮するロシア国立青少年交響楽団を伴って、ロシアおよび外国の作曲家によるオペラから人気のあるアリアを演奏します。

© 2016 – 2022
The Mariinsky Theatre
Primorsky Stage Information Service
+7 423 240 60 60
tickets-prim@mariinsky.ru
サイトの素材、デザインエレメントおよびデザインの使用またはコピーは、著作権者の許可なしに禁止されています。
user_nameВыход