28.05.2022

世界こどもの日に合わせたオペラ「星の王子さま」

5月28日、マリインスキー沿海州劇場の小ホールで、「子供向けマリインスキープログラム」の一環として、作曲家のレオニード・クリニチェフによるオペラ「星の王子さま」が上演されます。このイベントは沿海地方政府の支援を受けて開催され、世界こどもの日に合わせて、孤児院、寄宿学校、社会的に恵まれない社会層の子供たち、そして沿海地方の軍人家族の子供たちを対象に企画されました。

作家アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる世界的に有名なおとぎ話の筋書きに基づいたオペラは、それぞれの登場人物についての簡単な物語を語り、それは、より大きな何かの一部であり、安らぎと平和を与えてくれます。有名な物語の音楽的な具現化は、そのメロディー、シンプルさ、そして同時に奥深さで聴衆を喜ばせます。この公演は、人生の最も重要な価値観を語っており、若い観客にオペラの世界を紹介するのに最適な作品です。

マリインスキー沿海州劇場の歌劇団のソリストであるオリガ・ジャリコワ、イリーナ・コロジャージナヤ、オリガ・マスロワ、ゲンナディ・アフメドフ、ウラジミール・ヴォルコフ、エフゲニー・ミジン、ドミトリー・ネラーソフ、アレクセイ・スミルノフおよび極東国立芸術学院(FEGII)の声楽部門の学生であるアリョーナ・デニセンコは、観客がこの日に素晴らしい時間を過ごすのに役立ちます。ピアノパートは演劇伴奏者のイェフゲニア・アキシナが演奏します。ピアノパートは、劇場の伴奏者であるエフゲニア・アキシナが演奏します。

© 2016 – 2022
The Mariinsky Theatre
Primorsky Stage Information Service
+7 423 240 60 60
tickets-prim@mariinsky.ru
サイトの素材、デザインエレメントおよびデザインの使用またはコピーは、著作権者の許可なしに禁止されています。
user_nameВыход