30.11.2020

プリモルスキー・ステージでのオペラ「マゼッパ」のコンサート演奏は大盛況を収めて行われた

1129日、マリインスキー劇場のプリモルスキー・ステージでオペラ「マゼッパ」のコンサート演奏が行われ、大盛況のうちに幕を閉じた。ヘトマンのマゼッパの主演は、マリインスキー劇場(サンクトペテルブルク)のソリストであるエデム・ウメロフによって演奏された。マリインスキー劇場のプリモルスキー・ステージの次のソリストもステージに登場した。セルゲイ・プレシフツェフ、ラウラ・ブスタマンテ、エレナ・ラズグリャエワ、アレクセイ・コスチュック、エフゲニー・プレハノフ、イリヤ・アスタフロフとエフゲニー・ミジン。プリモルスキー・ステージの交響楽団は、マリインスキー劇場の首席指揮者であるパベル・スメルコフによって監督された。ロシア太平洋艦隊の軍事オーケストラもパフォーマンスに参加した。

オペラ「マゼッパ」は、20156月にウラジオストクでアントン・ルブチェンコ(ダリア・パンテレエワ監督)の指揮の下、国立沿海州オペラ・バレー劇場で初めて上演された。当時、本劇は二度しか上映されなかった。今年のオペラのプリモルスキー・ステージでのコンサート演奏は、ピョートル・チャイコフスキー生誕180周年を記念して行われた。

© 2016 – 2021
The Mariinsky Theatre
Primorsky Stage Information Service
+7 423 240 60 60
tickets-prim@mariinsky.ru
サイトの素材、デザインエレメントおよびデザインの使用またはコピーは、著作権者の許可なしに禁止されています。
user_nameВыход