04.05.2022

マリインスキー沿海州劇場がモスクワの観客に振付作品「インスピレーション」を紹介

513日、スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念・国立モスクワ音楽劇場のメインステージで、ガラ・コンサートと「踊りの魂」賞の授賞式が開催されます。この賞は、1994年に「バレエ」誌がロシア連邦文化省と共同で創設したもので、ロシアの振付芸術の発展に顕著な功績のあったロシア文化人に贈られる賞です。

マリインスキー沿海州劇場バレエ団の芸術監督、ロシアの名誉ある芸術労働者であるエルダー・アリエフは、厳粛な式典で「踊りの騎士」部門の賞を授与される予定です。これまでのこの賞の受賞者には、ユーリー・グリゴローヴィチ、マイヤ・プリセツカヤ、ウラジーミル・ワシーリエフ、ウリヤーナ・ロパートキナ、ニコライ・ツィスカリーゼ、スヴェトラーナ・ザハーロワ、ディアナ・ヴィシニョーワなど著名人が多数います。

同日夜には、ガラコンサートも開催され、沿海州バレエ団が首都モスクワで初めて公演し、エルダー・アリエフの振付でセルゲイ・ラフマニノフの音楽による振付作品「インスピレーション」をモスクワの観客に披露します。このコンサートには、数々の賞を受賞した演奏家、ロシアの他の劇場のアーティスト、国内の振付学校の学生も出演します。

© 2016 – 2022
The Mariinsky Theatre
Primorsky Stage Information Service
+7 423 240 60 60
tickets-prim@mariinsky.ru
サイトの素材、デザインエレメントおよびデザインの使用またはコピーは、著作権者の許可なしに禁止されています。
user_nameВыход