マリインスキー劇場の, 大ホール

千夜一夜

2幕バレエ

初演

Performers

Cast to be announced

Credits

Music by Fikret Amirov
Libretto by Nailya Nazirova, Maksud and Rustam Ibragimbekov
Choreography by Eldar Aliev
Set and Costume Designer: Pyotr Okunev
Lighting Designer: Sergei Martynov
Video Designer: Vadim Dulenko
Principal Coach: Alexander Kurkov

SYNOPSIS

第1楽章

遠い東の国で、若い強力なシャフリアール王が支配していた。彼は心から妻ヌリダを愛していたが、狩りから戻ったとき、妻を奴隷の腕の中で発見した。狂気の怒りで、シャフリアールは浮気妻を殺したが、復讐は彼の心を癒しなかった。騙された夫である屈辱を受けた支配者は、国のすべての生娘を処刑するという恐ろしい決定をした。毎晩、新しい生娘を宮殿に呼び一夜を過ごしては、翌朝には死刑執行人は彼女たちの命を奪っていた。シャフリアール王は怒りに激怒し、死ぬ運命にある生娘たちの嘆願は無駄である。悪と暴力の世界であるシャフリアール王の私室に美と知恵の擬人化としてシェヘラザードが入る。夜明けの時間を短縮するために、彼女はシャフリアールに魔法の、興味深い物語を語る。そして物語が佳境に入った所で太陽の最初の光線が話を打ち切る。シャフリアール王は新しい話を望んでシェヘラザードを翌朝まで生かし続けるよう命じる。

第2楽章

シャフリアール王の猛烈な心の中で、愛は目覚めるが、彼はすぐに降伏しない。悪との理性の闘い、憎しみとの愛の闘いが始まる。毎晩、船乗りのシンドバッドとロック鳥の物語、東洋バザールの伝説、アラジンの物語、ブドゥール美人と悪い魔法使いワズィールの物語、アリババ、彼の賢い妻マルジャンと40人の盗賊の物語等のシェヘラザードの賢い物語が王の心の目の前に現れる。彼は愛と善への信仰を取り戻すのに、これまでに知られていないおとぎ話の美しい国で千と一の夜を過ごすことになった。千と一夜の物語を語り終える頃にはシャフリアール王の心がやっと解凍した。彼は愛に癒され、シェヘラザードに命を与える。


Running time: 1 hour 45 minutes
The performance has one interval

Age category 12+

千夜一夜
on the playbill
14 2020, 19:00
15 2020, 19:00
16 2020, 14:00
© 2016 – 2020
The Mariinsky Theatre
Primorsky Stage Information Service
+7 423 240 60 60
tickets-prim@mariinsky.ru
サイトの素材、デザインエレメントおよびデザインの使用またはコピーは、著作権者の許可なしに禁止されています。
user_nameВыход

The highlighting of performances by age represents recommendations.

This highlighting is being used in accordance with Federal Law N139-FZ dated 28 July 2012 “On the introduction of changes to the Federal Law ‘On the protection of children from information that may be harmful to their health and development’ and other legislative acts of the Russian Federation.”